インフルエンザワクチンの接種のご予約は終了しました

接種費用:1回目 3,500円 2回目 3,000円 (2回とも当院で接種)

1回目を他院で接種した方で、2回目が当院での接種 3,500円 (2回目のみ当院で接種)

※予診票、助成金用紙の事前記入にご協力をお願い致します

 来院時に記入されますと、待ち時間が長くなることがございます。予めご了承ください。

※市より個人宛に通知書(接種券)の発送はありませんので、ご注意ください。

【高齢者等の方の助成について】

①尾張旭市、瀬戸市内に住所を有し、接種日に満65歳以上の方

②尾張旭市、瀬戸市内に住所を有し、接種日に満60歳から64歳で、心臓、腎臓、呼吸器の機能に単独で身体障害者手帳1級相当の障害のある方、もしくはヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に身体障害者手帳1級相当の障害のある方

●自己負担金額:無料

●生活保護世帯は、今年度は事前申請は不要です(「一部負担金免除決定通知書」がなしで接種可)。

※新型コロナワクチンとの接種間隔については、インフルエンザ予防接種に限り、接種間隔をあける必要はありません。

※接種当日は、本人確認ができるもの(健康保険証、マイナンバーカード、介護保険証、運転免許証等)を持参してください。当院にて予診票をご記入ください(事前に予診票をお渡しすることも可能です)。

【上記以外の方で一部助成がある方】

接種日において、尾張旭市、瀬戸市に住民登録があり、以下に該当する方です。

①生後6か月~中学3年生までの方

②妊娠中の方

③高校1年生相当の年齢から満60歳未満で、心臓、腎臓、呼吸器の機能、または、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障害がある方(身体障害者手帳1級程度)

●助成額:1人あたり上限2,000円(接種日において満13歳未満の方は2回まで助成)

 尾張旭市インフルエンザ任意接種費用助成事業申請書のダウンロードはこちらです。

 瀬戸市インフルエンザ任意接種費用助成事業申請書のダウンロードはこちです。

※接種当日は、住所が確認ができるもの(保険証、こども医療証、マイナンバーカードなど)、予診票、インフルエンザ任意接種事業申請書の用紙、①・②に該当する方は母子手帳、③に該当する方は身体障害者手帳または診断書、自己負担金をご持参ください。

 インフルエンザ任意接種の説明書と予診票のダウンロードは以下よりお進みください。

2022 インフルエンザHAワクチンの接種について任意接種用

2022 インフルエンザワクチン接種予診票

※母子手帳がない場合は接種をお断りすることがあります。

※中学生までの方が接種される場合は必ず保護者の方が同伴してください。(同意書を提出されても接種できません)

※高校生の方の接種も原則保護者同伴ですが、同伴いただけない場合は同意書が必要となります。

同意書のダウンロードはこちらです

【キャンセルについて】

キャンセルについてはなるべく前日までに当院にご連絡をお願いいたします。